次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは1件です

テーマ:【美術館】

再検索
旅行代金 11,990円
旅行日数 1日
出発日 2月17日・21日・23日・27日
3月3日・6日・12日・17日
コース番号 3K1301

日本初、西日本過去最大規模6作品 フェルメール展 2019年2月16日(土)~5月12日(日)大阪市立美術館 日本初公開となる「取り持ち女」や、大阪展でのみ展示される「恋文」 17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)は現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇っています。 平成12年に当館で開催した「フェルメールとその時代展」は、日本初のフェルメール展として約3か月間で60万人が来場し、フェルメールブームを本格化させるきっかけとなりました。今回は日本初公開となる「取り持ち女」や、大阪展でのみ展示される「恋文」など、前回の5点を上回る6作品を展示します。 寡作の画家として知られるフェルメール。 現存するフェルメール作品は35点ともいわれていますが、 本展では日本初公開となる「取り持ち女」など6点が集結。 西日本では過去最大規模のフェルメール展となります。 中でも「取り持ち女」は、宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品で、 画面の左端に描かれた男性はフェルメールの自画像であるという説が有力です。 ・約100品種1270本 大阪城借景とした梅林 大阪城公園 ・大阪マリオット都ホテル 高さ100m絶景レストラン ライブキッチンが人気!約60種類ランチバイキングをご用意しております。 【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 近畿
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る